「のぼり旗」で一番大切なこと

「のぼり旗」を作る上で一番重要なこと、それはシンプルで分かりやすく、とにかく「目立つ」こと!

「のぼり旗」で一番大切なこと

のぼり旗で最も重要なことって何でしょうか?

それは、とにかく目立つことです!

注目されなければのぼり旗には何の意味もありません。

目立って、しかも一目でその内容が分かればなお良しです。

道を歩いていたり、あるいは車を運転している時、のぼり旗をまじまじと見る人はいないですよね?

それゆえ、歩いている人やドライバーの視線にのぼり旗が入った瞬間、即座にその内容が何なのか理解させられるようなのぼり旗こそ、最も優れたのぼり旗であると言えるでしょう。

そのためには、目立つだけではなくシンプルであることも必要です。

文字数は限りなく少なく、長文なんて絶対にNGです。

それこそシンプルに一行でまとめれば、一目見ただけで読まずとも内容が頭に入ってくるはずです。

足を止めてのぼり旗に何が書いてあるのか読んでくれるような親切な人はいません。

足を止めせせずに、如何にのぼり旗に注目させるか?

その点を最優先するのがのぼり旗の基本と言えるでしょう。

既製ののぼり旗を使用する場合は数多くののぼりを先ず一度確認するのが重要です。

近隣店舗ののぼりを良く見て、何色ののぼりだったら、どんな文字だったら目立つのかを考え、ある程度イメージがわいたら品揃えが豊富な業者(イタミアート楽天市場支店)ののぼりからご自身のイメージにあったものを見つけるとよいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加